月別の記事表示
月 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

イチゴの香りがするユーカリ・オリダ (Eucalyptus olida)

色々マニアックなユーカリを育てている私ですが、
どうしても手に入れることのできない
とっても貴重でレアで魅力的なユーカリがあります。

その名は
Eucalyptus olida

英名は
Strawberry Gum

fancybox記事159の画像1

見た目は家で育てている
Eucalyptus grandisに良く似ています。

生息地も良く似ているため、
恐らく、性質も似ているものと思います。

grandis青リンゴのような香りがして、
我が家では紅茶とミックスして
かなり美味なお茶として楽しんでいます。

このolidaはその名の通り、
イチゴの香りがするユーカリです。

イチゴやマツタケの香りの元になる
methyl cinnamate(ケイ皮酸メチル)
という芳香成分があります。

これは、イチゴの香りがするお菓子などの
香料としても使用されている成分です。

olidaの精油の成分は
98%以上がこのケイ皮酸メチルです。
また、精油の含有量もずば抜けて多いです。

有毒な成分は一切含まれていないために、
オーストラリアのBushFoodスパイスとして、
葉を細かく砕いたものが販売されています。

芳香成分がもろイチゴと同じですから、
完璧にイチゴの香りのする葉というわけです。

こんな魅力的なユーカリ育てないわけにはいかない!
と速攻でタネを探しましたが、
どうしても見つけることができません。

スパイスとして人気があるため、
過去に酷く乱獲されたことと、
元々かなり生息地の限られたレア品種であったことから、
現在は絶滅の危機に瀕しているようです。

そのため、野生の個体から葉やタネを収穫することは
どうやら禁止されているようです。

それでも、タネを持っている人はいないかと
1年ほど探し続けていますが、
ハッキリ言って全然ダメです。

正直、田舎のタネ収穫者個人にまで
アプローチをかけましたが、
今のところ成果は上がっていません。

一番有力なのは、オーストラリアの政府機関である、
CSIRO(オーストラリア連邦科学産業研究機構)
タネを分けてもらえるよう依頼している件です。
現在、タネの入荷待ちとなっています。

間違いなく、かなりお値段ははると思いますが、
ユーカリマニアとしてはここで引き下がれません。

これからどのような成果が上がるのか、
こうご期待ください!

# by eucalyptus_k | 2011-09-15 19:46 | ユーカリ(品種知識)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(0)
 
1/1
 
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪