月別の記事表示
月 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

【ユーカリ紹介-11】
ユーカリ・コルダータ (Eucalyptus cordata)

続きまして第11回目は
英名にハートリーフという名称を持っており、
美しい銀葉と強烈な香りがくせになるユーカリ・コルダータです。

◎ユーカリ・コルダータ
【学名:Eucalyptus cordata】
【英名:Heart-leaved Silver Gum】

fancyboxコルダータ(Eucalyptus cordata)の画像1

元々はあまり関心のなかったユーカリではありますが、
ひょんなことから育てることになったユーカリです。
実際育ててみると、白銀色の葉が好きな私にとっては、
必ず押さえておきたいほど美しいユーカリの一つになっています。

ハートリーフというとorbifoliawebsteriana
polyanthemosのような葉柄を軸にした
ハート型そのままの葉を思い浮かべることと思います。
ところがこのcordataはそれらとは異なり、
茎から葉柄なしで逆ハート型に葉が生えています。
下の図を参考にしていただければ良くわかると思います。

fancyboxコルダータ(Eucalyptus cordata)の画像2

そのため、全体をパッと見た感じでは、
中々ハートリーフとはわかりにくくなっています。
もし、見たままハートリーフのユーカリを育てたい場合は、
orbifoliaなどのユーカリを選択した方がいいでしょう。

実際、このcordataの魅力は、ハート型の葉よりも、
全体的に白みがかった美しいエメラルドグリーンの銀色です。
光沢のない非常に清楚なエメラルドグリーンで、
うまく説明できませんが癖になるほど非常に美しい色をしています。
冬季などには新芽がほんのりピンクがかっていることもあります。
大きく成長するとさらにどんどん白銀色が増すようです。

cinereaのような丸葉でもなく、viminalisのような細葉でもない、
逆ハート型の銀葉は何ともいえない美しさを演出してくれます。

また、このcordataは新芽が出てくるときに、
その下の葉が両手で新芽を優しく包むように守ることがあります。
それが下の写真のような姿なのですが、
個人的にはこれがハート型に見えてしまい、
新芽を守る愛のハートといった感じで
私と同居人のハートを射止めました^^

fancyboxコルダータ(Eucalyptus cordata)の画像3

まだ小さいので微妙なハートですね。
大きくなってもっと立派なハートを見れるのが楽しみです♪

cordataはタスマニア南東部の
高山地帯にのみ生息するタスマニア固有種です。
高山出身ですから耐寒性も非常に高く、-12℃程度まで耐えます。
タスマニアの気候は比較的日本の気候に近いと言われているため、
日本でも育てやすいユーカリであるといえます。

ただ、大阪などの高温多湿な夏はかなり苦手なようで、
夏季はピクリとも動かずに、かなり涼しい季節メインで成長します。
夏季はあまり暑い場所での栽培は避け、蒸れには注意してください。

あまりに暑い場合は、高温障害の症状が出ることもありますが、
大概は涼しくなれば、問題なく復活してくれる程度です。

日光については、トップクラスに好きな品種で、
半日陰くらいの場所でも、極端にパフォーマンスが落ちます。
健康で丈夫な株を育てるためには、
終日直射日光の当たる場所が推奨です。

また、少し根張りにデリケートなところがあるらしく、
鉢植えと地植えでは、パフォーマンスの差が大きく出るようです。

本来はなかなか激しい成長力を誇る品種のはずなのですが、
大阪などの暑い場所で、鉢植えで育てると、
成長力はかなり控えめになります。

過湿に対しては高い耐性を持ち、逆に少し湿った用土を好みます。
そのため、水切れには非常に弱いので注意してください。
湿潤を好み、昨今の猛暑には注意して育てる。
ある種、日本の在来の植物に近い性質といえるかもしれません。

樹木としては最高で20m程度とユーカリでは比較的小型で、
コニファーのような立派な樹形に育ちます。

fancyboxコルダータ(Eucalyptus cordata)の画像4

また、大きくなっても柳のような細葉にはならず、
苗木の間の美しい逆ハート葉を維持するため、
白銀色の美しい庭木などにも最適の品種です。

中には数m程度のMallee(灌木型)に育つ個体もあるようです。
庭に植えて切枝用にも活用できるでしょうし。
鉢植えでコンパクトに育てるのにももちろん向いています。

気になるcordataの香りについては、
cinereaをさらに強烈にしたような非常に強い香りがします。
シネオールそのままといった香りで、少し青臭さも感じます。

かなり癖のあるコッテリとした強烈な香りで、
とにかくメンタームの香りそのままと言っても過言ではありません。
精油含有量も非常に多く、薬用としても評価が高いようです。
そのために、病害虫にもかなり強い品種です。

cordataは一癖あるハートリーフユーカリですが、
私も前評判より、育ててみてから好きになったユーカリです。
何といってもこの白銀エメラルドの葉色の美しさは
他にはなくて、誰もが目を引かれること間違いなしです。

日本では中々販売しているところがないと思いますが、
育ててみたい方には素晴らしい農場をご紹介します。

とにかく一目見てみないと
その魅力がわかりにくいユーカリです。
ぜひ一見の価値ありです!

------------------------------
<栽培難易度:B>
香良さ:★★
香強さ:★★★★★
成長力:★★★

要水分:★★★★
耐過湿:★★★★★
耐水切:★
耐日陰:★
耐移植:★★
耐寒性:★★★★★
耐暑性:★
耐病虫:★★★★

------------------------------
※A簡単~E難しい / A+...Aより少し難しい

 
# by eucalyptus_k | 2009-07-18 00:18 | ユーカリ紹介
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(0)
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/29/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪