月別の記事表示
月 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             

【ユーカリ紹介-13】
ユーカリ・グランディス (Eucalyptus grandis)

第13回目のユーカリ紹介は、
grandisという学名よりも
ローズガム(Rose Gum)という英名の方が良く知られている、
ユーカリ・グランディスです。

◎ユーカリ・グランディス
【学名:Eucalyptus grandis】
【英名:Rose Gum / Flooded Gum】

fancyboxグランディス(Eucalyptus grandis)の画像1

このgrandisは園芸用に育てる
多くのコンパクトなユーカリとは異なり、
大木になり、製材用の樹木として高い評価を受けている品種です。

主に家具材やフローリング材、パルプに使用されており、
非常に加工がしやすく、良質の高級木材となるため、
アフリカを中心に東南アジア、南アメリカなどで
植林が進んでいるようです。
また砂漠の緑地化にも積極的に利用されているようです。

多くの乾燥を好むユーカリとは大きく異なり、
高温多湿な環境を好むため、熱帯雨林でも元気に育つようです。

性質はFlooded(水浸し)の名にあるように、
ユーカリ中でもトップクラスの水食いです。
真夏ならヘタをすると1日1回以上の水遣りが必要になります。

栽培用土もほとんど問わず、
かなりのベタ土でも元気に育てることができます。

成長の早さも間違いなくユーカリ中トップクラスで、
この成長の早さが植林に最適とされている所以でもあります。

水さえたっぷり与えていれば、
見る見るうちに新芽を伸ばして大きくなっていきます。
本当に年に何度、強剪定を行ったかわかりません。
我が家でも枯れる気がしないユーカリの一つです。

最終的には、真っ直ぐに伸びたスギやヒノキのような
60mを超える立派な大木へと成長します。

半日陰程度の場所でも成長はそこそこ順調ですが、
日光と高温がかなり好きな品種ですので、
日照が悪いと非常に貧弱な葉を多数生成します。

この貧弱な葉はとても病気に罹りやすいので、
最低でも半日陰以上の日照を推奨します。

先述した通り熱帯雨林でも元気に育つユーカリなので、
日本で最も高温多湿な場所であっても、
寧ろその方が元気に育つ程です。

日本で良く見かけるユーカリには
どれも冷涼な気候を好むものが多いため、
夏場の管理に少し気を使うものが多いですが、
夏場のgrandisは水さえ与えていれば放置でOKです。

grandisは亜熱帯出身のユーカリですから、
他のユーカリに比べると耐寒性はさほどでもなく、
データでは-3℃程度までといわれています。

これ以下の温度になると、葉が痛んだり落葉したりしますが、
枯死に至るようなことは滅多になく、
暖かくなると猛烈に新芽を吹いて復活を遂げます。

ところが、そんな強健な性質があるにも関わらず、
ユーカリではお馴染みのLigno-tuber(地際の瘤)
全く生成することのない品種でもあります。

気になるgrandisの香りは、さほど強くはないのですが、
ユーカリの香り+お花の香りのするユーカリです。
とにかくフローラルでジューシーな香りがします。
グレープ味のチューイングガムの香りにも良く似ています。
非常に魅力的で誰もが好きになれる香りです。

実際に精油にはお花の芳香成分が入っているようで、
フローラルな香りがする珍しいユーカリの一つです。

下の写真のような赤みがかった新芽
ローズ(薔薇)なのでしょうか?
その精油のお花の香りが元になっているのでしょうか?
それとも少し赤みがかった良質の高級木材ゆえでしょうか?

fancyboxグランディス(Eucalyptus grandis)の画像2

今のところ詳しくはわかりませんが、
花自体は繊細で小ぶりな白色の花が咲くようです。

ちなみにこの新芽の薄い赤色は
寒くなってからの紅葉の場合と、
直射日光を良く浴びて育ったときに出ます。

基本的には、少し光沢のある、
かなり鮮やかで濃い緑色の葉になります。

この写真のgrandisは、
かなり際物揃いのユーカリを扱う店で偶然発見した一品ですが、
興味のある方は一度育ててみてはいかがでしょうか?

最近はロースガム名で、
結構ネット等でも見かけるようになってきました。

とにかく成長しまくる枝を切りまくって、
フローラルな香りのする葉を利用しまくるには最適な品種です。

ユーカリ茶を試してみましたが、単用では少し味気ないので、
紅茶とブレンドすることで花の香りのする紅茶になってとても美味でした。

ちなみに近所の公園にgrandisの大木があり、
春先に落ちていた実からタネを収穫することができました。

------------------------------
<栽培難易度:A>
香良さ:★★★★★
香強さ:★★
成長力:★★★★★

要水分:★★★★★
耐過湿:★★★★★
耐水切:★
耐日陰:★★★
耐移植:★★★★
耐寒性:★★
耐暑性:★★★★★
耐病虫:★★★

------------------------------
※A簡単~E難しい / A+...Aより少し難しい

 
# by eucalyptus_k | 2009-09-25 16:59 | ユーカリ紹介
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(0)
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/48/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪