月別の記事表示
月 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

【ユーカリ紹介-20】
ユーカリ・トルクァータ (Eucalyptus torquata)

第20回目は、西オーストラリア軍団の一員で、
ピンク色の綺麗な花の咲くユーカリとして、
ヨーロッパやアメリカでも人気のユーカリ・トルクァータです。

◎ユーカリ・トルクァータ
【学名:Eucalyptus torquata】
【英名:Coral Gum】

fancyboxトルクァータ(Eucalyptus torquata)の画像1

fancyboxトルクァータ(Eucalyptus torquata)の画像2

Coral Gumとはサンゴのユーカリという意味です。
その名の通り、カラフルで美しい花を咲かせます。
また、その蕾と花が散った後の実が少々面白い形をしています。

fancyboxトルクァータ(Eucalyptus torquata)の画像3

この花と蕾や実の形状がサンゴのようで
Coral Gumと名付けられたそうです。
またtorquataという学名には
ネックレスやカラーという意味があります。
同じようにこの花や蕾、実の形状が
カラーに似ているために名付けられました。

下の写真は私の実家の庭にある
torquataの蕾と花の写真です。

fancyboxトルクァータ(Eucalyptus torquata)の画像4

fancyboxトルクァータ(Eucalyptus torquata)の画像5

元々は西オーストラリアの
かなり狭い一部の地域にのみ自生していたユーカリですが、
その花の美しさから、公園などで定番の街路樹として広まり、
今ではオーストラリアの各所で見られる
メジャーなユーカリとなっています。

花を咲かせるユーカリを育てたい人には、
必ず押さえておいて欲しいほどに華やかなtorquataですが、
花が咲いていない状態では、
かなり大ぶりで少し味気ないほどの外観です。

fancyboxトルクァータ(Eucalyptus torquata)の画像6

この株が50cm強くらいの樹高ですが、
新しい葉でもかなり大ぶりで槍の先のような形をしています。
私のようにたくさんユーカリを育てていると、
あまり特徴がなく、ヒョロっと背が高いだけのイメージがあります。
過湿にはかなり気をつけて乾燥気味に育てても、
何故か間延びしてしまうという性質があります。

torquataはとにかく日光をたくさん当てて、
乾燥気味に管理するといった、
西オーストラリア出身のユーカリの代表的な育て方をします。
日光さえ良く当たれば、育てやすい品種であるといえます。
また、かなり高い気温を好むユーカリでもあります。

他の西AZのユーカリの例に漏れず、
日光はとても重要なポイントになります。
日照が足りないと、極端に成長力が落ち、
ヨレヨレの病気のような葉ばかりを生成します。

torquataはあまり病害虫の影響を受けない方ですが、
このような貧弱な葉は、酷いうどんこ病の被害を被ることがあります。

基本的には、半日陰以下での栽培は難しく、
できることならフルタイム直射日光の環境が推奨です。
土から上だけでなく、鉢にも良く日光を当てると良いでしょう。

我が家では週に1回程度しか水を与えず半ば放置状態です。
調べた情報によると過湿耐性が少しはあるようです。
確かにmacrocarpakruseanaのようなデリケートさはありません。

ただ根の生育が余り旺盛な方ではないので、
とにかく乾燥気味(放置気味?)に管理した方が良いでしょう。
ユーカリ中でもほとんど水を必要としない部類に入ります。

fancyboxトルクァータ(Eucalyptus torquata)の画像7

比較的、早いうちから葉が固く丈夫に育ちますので、
あまり病虫害に悩まされることはありません。
※新芽にホコリダニによる症状が見られることもあります。

また、耐寒性もかなり高いようで、
現地のデータでは成樹で-7℃程度まで耐えるようです。
マイナス温度を連発し、強風の続く今年の冬でも、
家の株は全く痛まず元気に少しずつ成長を続けています。

成長力はかなり旺盛で暑く晴天の日が続くと、
びっくりするほどグングンと成長していきます。
かなり早い段階で花が咲くという情報もありますので、
家のベランダでの開花期待度はかなり高くなっています。

気になる香りについては、
香水のようなフローラルな香りが微かに漂います。
torquata独自の芳香成分であるトルクアトンという
花の香りに近い成分が含まれているためでしょう。

ただ、香りはとても弱い方ですので、
香りを楽しむユーカリとしてはおすすめできません。
やはり花を咲かせるために育てるユーカリだといえます。

ヨーロッパやアメリカでは、
ユーカリといえば必ず名の挙がってくるtorquataですが、
日本ではほとんど見かけることはありません。
湿潤な日本にはあまり合わないユーカリだからかもしれませんね。

もし、花の美しいユーカリをお探しでしたら、
多肉植物を育てるような感覚で育てられると思います。

また水はけの良い土壌であれば露地植えでも十分に育てられます。
最終的には樹高10~15m程度と
ユーカリでは余り大きくならない方ですから、
綺麗な花の咲く庭木としても最適ではないでしょうか?

torquataは決して栽培の難しいユーカリではありませんので、
一度育ててみて、是非、花を咲かせてみてください。

手に入れたい方には素晴らしい農場をご紹介できますので、
是非声をかけてくださいね。

------------------------------
<栽培難易度:C>
香良さ:★★★★
香強さ:★
成長力:★★★

要水分:★
耐過湿:★★★
耐水切:★★★★
耐日陰:★
耐移植:★★★
耐寒性:★★★
耐暑性:★★★★★
耐病虫:★★★

------------------------------
※A簡単~E難しい / A+...Aより少し難しい

 
# by eucalyptus_k | 2011-01-08 00:03 | ユーカリ紹介
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(0)
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/127/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪