月別の記事表示
月 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

ユーカリ・フォレスティアナ(forrestiana)の蕾

我が家では初めてのforrestianaの蕾が
赤みを帯びてきて、そろそろ開花間近となっています。

fancybox記事394の画像1

fancybox記事394の画像2

蕾自体は昨年の初夏くらいからでき始めていたのですが、
やっと大きくなってきて、開花に向かってきています。

花材にもなる面白い花が咲くということで
今から非常に楽しみです。

このforrestianaは元々病気がちで、
枯れてしまいそうになったこともありましたが、
日照や風通しの良い場所に移してから
調子を戻して蕾を付けてくれました。

我が家には2株のforrestianaがありますが、
この蕾を付けた株はまだ5号スリット鉢に植わった
わずか60cm程度の樹高のものなので、
forrestiana低樹高で開花の見込める品種と言えます。

そこまで成長力が旺盛な品種でもなく、
横にたくさん脇芽を出す性質が強いです。

葉は少し地味で分厚くあまり特徴的とは言えませんが、
なかなかに精油も豊富で良い香りを強く放ちます。

fancybox記事394の画像3

たった二つの貴重な蕾ですが、
うまく開花に至った暁には
こちらでまたご紹介したいと思います。

他には毎年開花を続けてくれている
gilliiの蕾も開花間近となっています。

fancybox記事394の画像4

ユーカリ栽培には少し暇で寂しい冬を越えて、
これから少しずつ楽しく賑やかな季節へと突入していきます。

# by eucalyptus_k | 2017-03-07 18:53 | ユーカリ(花と蕾)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(3)
By koaramate at 2017-03-09 22:45 x
お久しぶりです。

植物本来の生き残ろうとする力が大きく働いたんですね。

1つ間違うと水切れで枯らせてしまう。
たくさんの苗を育てていると運良く数鉢ツボミがついたりするものですが、これだけ高確率でツボミを透けさせるというのはまさに・・・神ってル?

フォレスティアナは発芽率の低い厄介なユーカリですからうらやましい限りです。
開花報告楽しみにしてます。何とか結実までこぎ着けて下さい。
By eucalyptus_k at 2017-03-17 01:18 x
ご無沙汰しております。

最近都合もありかなり放置気味ではありますが
寧ろその方が元気に育っており、
今までマメだったのは何だったのか!?と思わされています。

育てているとたまに苗の間から病気がちで
葉や茎に斑点が出やすい個体があると思いますが
このような個体ほど何故か蕾が付きやすいように思います。
ただこういった弱い個体はいきなり枯れたり、
調子を崩して蕾を落としたりするので怖いところではあります。

私のところのタネは恐らくKenniのタネだったと思いますが
発芽率はかなり上々でした。
ただforrestianaは苗の時点で少しでも日照が悪いと
うどんこ病に酷く犯されるのが厄介でした。

類似種のdolichorhynchaも育てていますが
こちらはまだ小さく、うどんこ病に苦しめられています。

何とかうまく花が咲いてくれればと思っています。
By koaramate at 2017-03-19 22:42 x
ウチのビニール温室では、いつも余り関心を持たれずにどちらかというと日当たりの悪い場所で放置されているんですがほぼ成長もせず眠ったようです。
1年で10cmほど大きくなるでしょうか?

いつになったら開花するでしょうか?
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/394/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪