月別の記事表示
月 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

【ユーカリ紹介-02】
銀世界ユーカリ (Eucalyptus 'Gin-Sekai')

続きまして第02回目は
フラワーアレンジで知らない人はいない!
銀世界ユーカリです。

◎銀世界ユーカリ
【学名:Eucalyptus pulverulenta
    Eucalyptus pulverulenta 'Baby Blue'】
【英名:Silver-leaved Mountain Gum】

fancyboxギンセカイ(銀世界)(Eucalyptus 'Gin-Sekai')の画像1
上記は大きく育った葉ですが、やや痛んだ状態です。

切枝やポプリ、フラワーアレンジメントでは
非常にメジャーなユーカリです!
少しでも親しんだ方は
この名前を知っているのではないでしょうか?

しかし、
実際に銀世界(Gin-Sekai)という
学名のユーカリは存在しません。


ズバリ銀世界というその名は、
フラワーアレンジ等で親しまれるように名づけられた販売名です。

私が調べてみたところ、
銀世界と名づけられたユーカリは大きく分けて2種類あります。
--------------------------------------------------------------
●Eucalyptus pulverulenta
(プルベルレンタ)

●Eucalyptus pulverulenta 'Baby Blue'
(ベイビーブルー)

--------------------------------------------------------------
※上の写真のものはBaby Blueです。

pulverulentaの方が大葉で肉厚、白銀色が強く
シネオールの香りをベースに柑橘系の爽快な香りが強くします。。

Baby Blueの方は少し小ぶりで
葉は鮮やかな緑色で光沢があり、
柑橘系+香水のような強く甘い香りがします。

Baby Blueは販売名Little Boy Blue(リトルボーイブルー)
でも販売されています。

これらの品種の葉は非常に肉厚のため、
枝を切ってからも枯れて朽ちずに長くその形状を保ちます。
また、切られて水分や養分を絶たれたことにより干からびて、
葉の表面が粉を吹いたように白くなるという特徴があります。
その特徴から切枝用として広く親しまれているのでしょうね。

切枝用に花屋さん等で販売されているのは良く目にしますが、
園芸用として鉢植えで販売されていることはほとんどありません。
銀世界のようなユーカリが欲しい!」という方には
素晴らしい農場をご紹介しますのでお気軽に声をかけてください。
特にBaby Blueは女性好みの香りでオススメですよ^^

私は偶然cinerea(銀丸葉ユーカリ)を探しているときに
間違って届いたのがきっかけで良く知ることになりました。

ただ、そのときの状態は劣悪で、長い枝が2本出ているだけ。
多分、春~秋に生えてきた枝を全て切枝用に出荷した後の
出がらしを売りつけられたように思います><

それから何とか冬を越え、
やっと春を迎えてから行った植え替えでピンチを向かえ、
これはちょっと無理かなあというところまでいきました。
一か八かでバッサリ枝を強剪定してみると、
何と、たくさん新芽を吹きました!

fancyboxギンセカイ(銀世界)(Eucalyptus 'Gin-Sekai')の画像2

詳しくはこちらでご紹介しています^^

栽培難易度表については各品種の紹介ページをご覧ください。
------------------------------------------------------------
●Eucalyptus pulverulenta pulverulenta
●Eucalyptus pulverulenta 'Baby Blue'
------------------------------------------------------------

 
# by eucalyptus_k | 2009-04-15 21:50 | ユーカリ紹介
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(16)
By caz at 2012-10-10 18:51 x
初めてコメントさせていただきます。
ユーカリの育て方の参考にさせていただいています。
突然お忙しい所伺って、失礼なのですが、180cmくらいになるユーカリが、虫食いがでだしたので、半日陰の場所から日なたに移し、オルトランを散布したところ葉がカサカサになりだし、落葉し、新芽から5つ位までの葉が赤くなりだしてしまいました。まだ、きれいな緑の葉の所もあるのですが、痛んだ葉は切った方がいいでしょうか?水でよく流して様子を見る方がいいでしょうか?日なたに移したので、水切れでしょうか?寒くなってきたのに、夕方
水をやって冷えたり、根腐れぎみなのでしょうか?
もしお時間ありましたら、教えていただけたらと思い、申し訳ありませんが、コメントさせていただきした。
By koaramate at 2012-10-10 20:22 x
葉が落ちるほど濃度の濃い薬剤を散布したり、簡易スプレーの薬剤を近距離から散布したりしない限り葉に影響は出たりしません。

薬が原因での結果なら、今更洗ったところで何の効果もありません。
葉が落ちるのは生き残ろうとユーカリがしているからです。木が弱っているようなら無理矢理剥がさずとにかく製缶することが被害を拡大しない最良の方法です。

移動途中に揺れて根が切れてしまったか?
コガネムシの幼虫に根っこを食べられているかのどちらかだと思いますが。
By caz at 2012-10-10 20:38 x
近距離からスプレーしてしまいました…
移植しなくても、移動も木に負担をかけてしまうのですね…台風の時に取り込んだり、ここのところ移動が重なっていました。
ご返答ありがとうございます。
これからも、楽しみに拝見させていただきたいと思います。
でも、実際の所、楽しくというより、何か困って切羽詰ったときに拝見しているのですが
By eucalyptus_k at 2012-10-11 00:56 x
cazさん、初めまして、こんばんは!

私が不在の間に
こあら師匠によるご回答があったようですね!
ありがとうございました。

こちらのブログに良く来られる方で、
この季節にユーカリを痛めてしまうのは
夏と同じようなつもりで水遣りをしていて、
そのままで過湿に…というケースです。
水切れの場合は徐々に痛むとかはありません。

今の時期の置き場所と鉢の大きさ、用土の種類、
そして水遣りの頻度などを教えていただければ、
より詳しいお話ができるかと思います。

ちなみにオルトランってエアゾールのやつですか?
もしエアゾールの黄色い蓋のやつでしたら、
あれはユーカリとは非常に相性が悪いですね。。。
一度使いましたが、新芽が激しく痛んだので、
それ以来は一切使わないようにしています。
By caz at 2012-10-11 03:28 x
コアラ師匠さまからの御回答をいただけていたのですね。
改めまして、初めまして。御回答ありがとうございます。黄色の蓋のやつです…相性悪いんですね!あ〜…痛んだ所は切る方がよろしいのでしょうか?そのまま様子を見る方がいいでしょうか?
鉢の大きさは横35cm縦60cm位だったと思います(朝はかってみます)北西に家で玄関先の軒先に朝日は前の林に遮られますが、9時頃から1時位まで日が当たってそれ以降隣の木の影になってきます。土は残念ながら花用の普通の土を入れてあったと思います…鉢は素焼きで、今は一日置くと土がかわくので、夕方を待って水やり一回です。(この前まで、かわくので朝晩二回でした)夜冷える様になったので、朝にした方がいいでしょうか?ちなみに北関東です。
夏の間、乾くので、半日陰に起きましたが、よく育ったと思いますが、虫食いがでたので、もう少し日の当たるところにと思い移動しました。
申し訳ありませんが、御回答お待ちしております。
By caz at 2012-10-11 03:50 x
あっ銀丸葉だと思っています。小さな子が隣で寝ていますものですから、朝確認してみます。
気になり眠れずホームページ拝見しましたら、御回答があり、質問してしまいました。遅くに申し訳ありません…
By caz at 2012-10-11 06:22 x
たびたびすみません。鉢の高さ42cmでした。品種はわかりませんでした。幹は根元で、2.8cmほどでした。よろしくお願いします。
By caz at 2012-10-11 07:03 x
オルトラン液剤、水色の蓋でした…
By eucalyptus_k at 2012-10-11 22:38 x
cazさん、こんばんは!

> あ〜…痛んだ所は切る方がよろしいのでしょうか?
> そのまま様子を見る方がいいでしょうか?
これはこあら師匠もおっしゃってますが、
私も経験上、全くの同感です。
散る葉は散るに任せて、無理に剥がさないことです。

> 9時頃から1時位まで日が当たって
> 花用の普通の土
> 夕方を待って水やり一回です。
> (この前まで、かわくので朝晩二回でした)
上記の全ての情報を見るに、少し水の遣りすぎですね。
まず、土が乾いたというのは何で判断されていましたか?
表面が乾いても、指で掘ってみると中まで乾いているものです。
ユーカリは表面が乾いて即水遣りでは早すぎます。

180cmくらいまででその日照で銀丸葉であれば、
真夏で1日1回くらいの水遣りで十分かと思います。
※樹高より葉の量によりますが。

私の実家の親父のところは、あらゆるユーカリが150cmくらいあり、
鉢は、cazさんより小さく、土は乾燥がかなり強いもので、
且つ、朝から晩まで終日日光が当たるという庭で育てていますが、
それでも真夏で1日1回の水遣りで、1日2回遣ると調子が悪くなるそうです。

最近の気候であれば、晴れが続いて、
2日に1回くらいじゃないでしょうか。

ちなみにこれは粒状培養土での話ですから、
花の土だとなおさらですね。

秋になって気候が下がると
吸水量が激減するので注意してください。

乾いたと思った時は、一度鉢の端の方を
3cm位掘ってみて、そこまでカラカラに乾いているか
念入りに確認してみてください。

それから夜の水遣りはできる限り止めて、
朝に水遣りをする方が良いかと思います。

青キャップのオルトラン液剤は使ったことはないですね。
ただ、ユーカリは展着剤で薬害が出ることがあります。
By caz at 2012-10-12 05:46 x
ありがとうございます。
その様にしてみます。
元気になる事を祈って。
お忙しい中、本当にご丁寧な回答 ありがとうございます。
By ぽっぽ at 2016-03-14 08:02 x
はじめまして。丸葉のユーカリを庭木に欲しくて色々調べているうちにこちらに辿り着きました。
突然で申し訳ないのですが、銀世界ユーカリの苗が欲しいのですが、良い販売店(通販)をご紹介頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします(*^^*)
By eucalyptus_k at 2016-03-18 03:06 x
ぽっぽ さん、初めまして、こんばんは。
お返事が遅れてしまいすみませんでした。

銀世界ユーカリは最近はホームセンターなどでも
時期によっては見かけることもありますが、
常時育苗をされているユーカリ農場さんがおすすめです。

当ブログの右部にバナーがありますので
一度訪れてみてはいかがでしょうか?

銀世界ユーカリには原種と園芸品種のベイビーブルーがあります。
前者は大きな葉になりますが、白みが強くとても綺麗です。
後者は小ぶりな葉になりますが、白よりもエメラルド色の葉になり、
香りがとても甘く強くなっています。
どちらも扱っていると思いますので、
ご希望に合わせてご選択なさってください。
By ぽっぽ at 2016-03-19 21:08 x
お返事どうもありがとうございました。
検討してみますね。
By ストライプ at 2016-04-05 17:38 x
初めまして。ユーカリ酒を作りたく、どの種類を購入しようか悩んでいるところです。グロブルス? ゴニオカリックス? 育てやすいお勧めを教えて頂けたら嬉しいです。
宜しくお願い致します♪
By eucalyptus_k at 2016-04-05 19:43 x
ストライプさん、初めまして、こんばんは!

個人的には最もユーカリ酒らしさがあって、
最もユーカリ酒を楽しめるのは
やはり和名ユーカリノキであるグロブルスだと思います。

育てやすさも手に入れやすさも考えると
まずはグロブルスでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

他ではリバーレッドガムで有名なカマルドレンシスや
クレヌラータなどもなかなかいけましたよ♪
By ストライプ at 2016-04-05 21:02 x
早々のお返事ありがとうございました♪ ユーカリ酒作るの楽しみです。
またこちらのブログで勉強させていただきます(^0^)
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/9/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪