月別の記事表示
月 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
             

ユーカリの生命力「Ligno-tuber」

今日はユーカリの豆知識コーナーです。

ユーカリの祖国、オーストラリアは、
4万年以上前、アボリジニーがやってくる前から、
乾燥化が進み、植物には過酷な環境が広がっていました。

その過酷な環境下では落雷が多く発生したり
夏に山火事が多発することが多くありました。

今でも、BushFireといって、
オーストラリアのユーカリ林では山火事が多く発生します。
また、油分を多く含むユーカリ林は非常に良く燃え、
大規模の山火事にまで発展して、
森林自体が簡単に死んでしまうことがあります。

このような過酷な環境に耐えるために、
ユーカリは独特の進化を遂げました。

その中でも、大きな進化の一つである
Ligno-tuber(リグノチューバー)
についてお話したいと思います。

ユーカリを育てている方は、
ある程度育てていて、株元が木化してくると、
株元にを作ることに気づきませんか?
この株元のLigno-tuberです。

Ligno-tuberは通常1/3くらい地上に顔を出しており、
2/3は地中に埋もれています。

一度死んで復活した銀世界の写真をご覧ください。
赤で囲った部分がLigno-tuberです。
この銀世界Ligno-tuberから再生しました。

fancybox記事36の画像1

このLigno-tuberは、木が元気なうちは何もしません。
ひたすらに養分を蓄え続けて、
いざというときのためにじっと待っています。

そして、山火事やその他の事故により、
木が死んでしまったとき、
Ligno-tuberは活動を始めるのです。

今まで溜め込んできた全ての養分を使って、
Ligno-tuberから新たな芽が成長を始めます。

Ligno-tuberは硬い皮で覆われており、
尚且つ地中に大部分が埋もれているため、
山火事の中でも生き残ります。

Ligno-tuberはユーカリの生命維持予備タンクです。
このLigno-tuberは育成環境下でも非常に頼りになります。
普通の草木なら枯れて絶望的な状態のときも、
ユーカリならLigno-tuberがあれば、
新芽をそこから出す可能性があります。

ただし、幼い苗のうちはまだ
Ligno-tuberが形成されていません。
そのような場合には残念ながら枯れてしまったらおしまいです。

ユーカリを育てていて感じるのは、
葉や芽自体は決して強いとはいえません。
挿し木が難しいのは、細菌感染に弱く、
細胞分裂が活発ではないことが考えられるでしょう。

でも、そんなユーカリが、
過酷な環境を生き抜くための能力には
凄まじいまでのバイタリティーを感じます。

余談ですが、ユーカリの山火事対策には4段階+αあるんです!
-------------------------------------------------------------------
1. 葉は燃えやすいが樹皮は非常に硬く中までは中々燃えない。
2. 通常の芽がやられたら、
  脇に隠したaccessory budという予備の芽を出す。
3. この予備の芽がやられたら、
  幹から直接epicormic shootという枝を出す。
4. これら全てを含む地上部が死滅したらLigno-tuber始動!

α. ユーカリの幹はねじれて成長するため、
  頻繁に皮が剥がれて落ちる。
  この剥がれた皮は根元の水分維持と
  Ligno-tuber保護の役目を果たす。

-------------------------------------------------------------------

こうして見てみると、
ユーカリって無敵か?
って思いますよねw

※ちなみにユーカリには品種によって
 Ligno-tuberを生成しないものもあります。

# by eucalyptus_k | 2009-08-07 14:23 | ユーカリ(栽培知識)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(0)
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/36/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪