月別の記事表示
月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             

ユーカリ・トルウッド(torwood)の蕾

先日、torquataの開花をお伝えしましたが、
今度は我が家のベランダで、
そのハイブリッド品種であるtorwoodの蕾が
開きかけているのを発見しました。

fancybox記事323の画像1

このtorwoodという名前は、
正式な学名ではなく、この品種の通称です。

こちらの記事で紹介している
ピンク色の花を咲かせるtorquataと、
こちらの記事で紹介している
黄色の花を咲かせるwoodwardii
ハイブリッド(交配種)のため、
それぞれの頭のtorwoodを組み合わせたものです。

パッと見はあまりwoodwardiiの外観は感じられず、
ほとんどtorquataに近い外観をしています。
また大まかな性質もtorquataに良く似ています。

ただ、その香りは非常に強いwoodwardiiのものを継承していて、
その蕾の形状もどちらかというとwoodwardiiに近いのですが、
純白色の蕾を持つwoodwardiiとは大きく異なり、
蕾が粉を吹かないところはtorquataの特徴を継承しています。

このように双方の特徴を複雑に合わせ持っています。

fancybox記事323の画像2

蕾から見え隠れする花の色は
主にはオレンジ色または薄ピンク色で、
これだけは完全に双方の間を取っている感じです。

fancybox記事323の画像3

蕾や横に映っている葉を見ていただくとわかりますが、
茶色い斑点がたくさん出ていると思います。

この株は葉枯れや葉の縮れが起こる、
変な病気にずっと悩まされています。

定期的に殺菌剤による消毒を行っていますが、
あまり大きな改善は見られていません。

この病気のために、花が無事に咲くか心配でしたが、
今見たところでは、花にはあまり影響はないようです。

ちなみにこの変な病気もtorquataが良くかかる症状で
woodwardiiには見られませんので、
生態的な特徴はtorquataに似ているのかもしれません。

性質は西AZの中では、この病気を除いては楽な方なので、
かなり我儘なwoodwardiiよりもかなりtorquataに近いです。

ここ数日雨の日が続いていましたが、
今日から晴れるようなので、
一気に花が開いていくかもしれません。

fancybox記事323の画像4

経験上、まだまだ油断はできませんが、
無事に開花するのを楽しみにしています。

# by eucalyptus_k | 2014-05-28 10:50 | ユーカリ(花と蕾)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(0)
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/323/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪