月別の記事表示
月 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
             

今年の夏はユーカリさえも辛い!?

親愛なるこあら師匠のブログによると
今年の夏はとても暑く、
日本の数倍も乾燥しているオーストラリアに生息する
ユーカリでさえも根を上げているとのことです。

家でも暑さで、多数のユーカリが傷んでいます。

主な症状としては、
葉に不規則な褐色の斑点ができたり、
葉の葉緑素が少し抜けて、黄緑色になり、
規則的な斑点ができるというものです。

他には、炭ソ病のように、
葉先の方が不規則に枯れるというのもあります。

これらの症状は当初、
菌類による病気であると思っていました。

ところが涼しい季節には全く起こらず、
真夏の暑い盛り限定の症状で、
秋になって涼しくなると完全に終息するので、
この度、暑さが原因であると判断しました。

また、発生する品種は完全に限定されており、
どれも高山や冷涼な地域に生息するユーカリばかりです。

我が家で特に症状の酷い品種は

Eucalyptus 'Baby Blue'
Eucalyptus pulverulenta
Eucalyptus coccifera
Eucalyptus pauciflora ssp. niphophila
Eucalyptus delegatensis ssp. tasmaniensis
Eucalyptus nitens
Eucalyptus risdonii
Eucalyptus tenuiramis

などです。

他にいくつかの西AZのユーカリでも
似たような症状が発生しています。

夏が大好きなユーカリですが、
日本の夏のように「湿潤」が入ると
どうしても参ってしまうようです。

逆に、今年の夏に、
際立って調子が良いのが下記の品種です。

Eucalyptus macrocarpa
Eucalyptus rhodantha
Eucalyptus pleurocarpa
Eucalyptus caesia ssp. magna
Eucalyptus erythrocorys
Eucalyptus gamophylla
Eucalyptus pachyphylla

上記の中でも特に調子の良いのが、
macrocarpa/pleurocarpa/erythrocorys
caesia ssp. magna/gamophyllaです。

これらのユーカリは近日中に
写真で紹介したいと思います。

これらのユーカリは調子が良すぎて、
一日に一回以上の潅水を必要とするものもあります。

私が昼にも水遣りのできる暮らしなので良いですが、
そうでなかったら育てるのが大変です。

調子が良すぎるのも困りものですね。。。

# by eucalyptus_k | 2012-08-27 14:00 | ユーカリ(栽培実績)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(8)
By pon at 2012-08-31 10:23 x
こんにちは。久しぶりにコメントさせていただきます。
新しい自作のブログがますます充実していらっしゃって、本当にすごいですね。
以前アドバイスを頂いた我が家のベイビーブルー。直径10cm強のビニールポット(プラ鉢でカバー)で育て1mになりました。
下半分の古い葉先が所々茶色いものの、白さのある新しい葉はすべて元気です。猛暑の中なんとか合格ラインでしょうか?
1mまでは小さめのプラ鉢でもOKと教えて頂いたと記憶しています。旧ブログで頂いたコメントをとっておけばよかったです(><)。
そろそろ植え替えですが、6号深鉢で大丈夫でしょうか。見栄えのよい大きめのプラ鉢にしたいのですが、底が網になっているものばかり。また鉢増しが必要なら、次の植え替え時に根がきれそうなので迷っています。
By eucalyptus_k at 2012-08-31 12:09 x
ponさん、お久しぶりです。
合格ラインどころか非常に見事です!

家はプルベルはともかく、
ベイビーブルーはさらにデリケートなので
あまりうまく育たずに、難儀していますよ。。。

特にベイビーブルーはハダニ被害が激しく、
今はマトモな葉がほとんど残っていません。
今朝も少し殺ダニ剤を散布したところです。

もう少し、この良からぬ状況の発見が遅れていれば、
ベイビーブルーも星になっていた可能性があります。

植え替えはどのくらいの大きさにされるかですね。

私のところは、成長を抑制でき、
根がサークリングしないスリット鉢なので、
6号鉢でも、2mくらいは全然大丈夫です。

ただあまりに鉢が小さいと、単体で置いた場合に
ちょっと風が吹いたら転倒するのでご注意ください。

あまり成長してほしくないカマルドなどは、
5号鉢のまんまですが、今日測ったら2mを超えてました。。。

下が網になっているものでも、
下の方の根が切れるくらいなら問題ありません。

そのような大きな株は鉢土の中心部から上や株元の
太い根を切らないようにすれば大丈夫です。

状態が良ければ、植え痛みもほとんどないので、
意図的に根鉢を全崩しするなどしない場合は、
もうあまり心配しなくても大丈夫です!

また、自慢のベイビーブルー拝見させてくださいね!
By pon at 2012-09-02 18:28 x
早速ありがとうございます。

初心者で自慢のユーカリと呼べるにはまだまだです。
1mでも枝ぶりはかなり寂しく、ちょうどコアラ師匠様の
プルベルレンタベイビーブルー苗50cmの右の写真から、
根元の長い枝を除いたような枝ぶりです。
剪定方法がわからないので、放任状態です(><)

また、若い枝は白く奇麗で元気そうに見えるのですが、
指でさわると白さが薄くなります。もしかするとうどん粉?
ハダニも経験がないのですが、見た目ですぐわかりますか?
風通しのよい環境ですが、病気に気づいていないだけかもしれません。

植え替えは暑いうちですね。早速6号にしてみます。
スリット鉢は入手できません。効果は不明ですが工具で
プラ鉢に穴をたくさん開けて使ってみようと思っています。

前回ゼオライト入り鉢底石をみつけたので、今回も使います。
100均ゼオライトは青いけれど、こちらものもは黒いです。
教えていただいたゼオライトに近いでしょうか?

では、これからも更新を楽しみに拝見させていただきます♪
By eucalyptus_k at 2012-09-03 11:39 x
ponさん、こんにちは!

植え替えはどちらかというと
涼しい季節に行った方が良いですが、
根鉢を一切崩さずに、迅速にできるのならば、
今の季節でも大丈夫かと思います。

プルベル他、白く粉を吹いたユーカリを
指で触ると、白い粉は取れてしまいます。

また粉の取れた葉は水をはじくことができず、
日光や病虫害から守られなくなるため、
いずれ枯れてしまうことが多くなります。

これは薬などをまく際の展着剤でもはがれますが、
白く粉を吹いた品種はあまり指で強く触らない方が良いです。

うどんこ病との見極めは、
なかなか慣れるまでは難しいところですが、
良く日光に当てて育てているのであれば、
うどんこ病が発生することはほぼありえません。

うどんこ病の場合、表面を剥がすと、
消しゴムの消しカスのようにカビの組織が取れます。
また独特の生臭い臭気がします。

ハダニは初期の発見はとても難しく、
葉の葉緑素が奪われて色が抜けた状態か、
葉に蜘蛛の糸のようなものを張られてようやく気付きます。

ハダニも風通しが良く、日光が良く当たり、
雨さらしの環境下ではあまり発生することはありません。

どれも日照不足で風通しの悪い、
ベランダや狭い場所での栽培の場合に被害を被ります。

スリット鉢に関しては、10個くらいで買う場合は
ネットで買うとホームセンターなどより安いです。
もし興味があれば、楽天に良いショップがあるので紹介します。

ゼオライトの色は、装飾用に付けているだけで、
実際はあまり関係ありません。

日本で通常売られているものは
私が使っているものとは全く異なるものです。

ユーカリに最も合うと言われているものは、
専門店で買う必要がありますし、少し高価です。
でもあまり気にしなくても問題ないと思います。

ご参考までによろしくお願いします。
By pon at 2012-09-15 17:08 x
こんにちは。
指で触ってしまったユーカリの葉、確かにあまり良い感じではなくなってしまいました。
野ざらし&日照は良いので、よくわからないけれど病気はあまり気にせず栽培を続けようと思います。

なかなか涼しくなりませんが、そろそろ植え替え準備をと思っています。
スリット鉢は近所にはないので、良いショップを教えていただけると嬉しいです。
By eucalyptus_k at 2012-09-15 22:36 x
ponさん、こんばんは!
葉は指で触ると、どうも痛んでしまいますね。。。
どうやら、葉の粉や白いものは葉を守っているようですね。

スリット鉢ですが1個~数個単位で買うと
どうしても割高になってしまいます。

私がいつも買っているお店は10個単位で販売しており、
価格が720円で送料が630円です。
私は30鉢単位とかで買うので、一個あたりが100円以下になります。

URL掲載は今確認中なのですが、
楽天の起龍倶楽部というお店です。

数個単位で買う場合は、、、
近所のホームセンターに問い合わせて、
取り寄せできないかを確認してみると良いです。

商品名は「カネヤのスリット鉢」、
サイズ別の品番は下記のとおりです。
5号...CSM-150、5号深鉢...CSM-150L
6号...CSM-180、7号...CSM-210

カネヤのスリット鉢には色々な種類がありますが、
品番CSMのスリット鉢が最も効果的だと思います。
By pon at 2012-09-16 17:31 x
早速ありがとうございます。
楽天のお店はすぐみつけられました。
とてもしっかりした作りのスリット鉢に見えます。
たまたま買った鉢に使われていたものや、自作の穴あけ鉢とはかなり差がありそうです...
まずは近所で取り寄せられるか確認してみます。
これからも買うなら、ここで取り寄せと決めてもよさそうですね。

ありがとうございました。
By eucalyptus_k at 2012-09-17 14:26 x
ponさん、こんにちは。
私は様々なサイズを常に数十鉢単位で購入しますから、
このようなところから購入するのがベストなのですが、
数個単位だと、送料で7個くらい買えてしまいますね。

以前近所のホームセンターに在庫がありましたが、
一個100円以上しましたし、今は在庫がありません。
特に都合の良いLが付く長鉢は見かけたことがないので、
どうしてもネットで注文するしかない状況です。

何か良い販売先が見つかると良いですね。
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/222/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪