月別の記事表示
月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

夏のお出かけ時の応急処置

季節はすでに6月!
これから梅雨を迎えますが、
晴れの日の日差しはますます激しくなってきました。

我が家のユーカリは昨年までは、
水の遣りすぎでイマイチ生育不良だったようですが、
潅水量を極端に減らし、越冬を行った結果、
今年の生育の良さは尋常ではありません。

今まではあまり水を吸わずに
生育もイマイチだったようなユーカリが
今年はびっくりするほどに水を吸います。

今まで過湿に注意していたのが
打って変って、水切れ注意に切り替わりました。

これから盛夏を迎えれば、
吸水量の激しいユーカリを育てていると
一日1~2回もの水遣りを必要とすることがあります。

そのような場合、
オチオチと旅行にも行っていられません><;

まあ、私は既に管理している量が尋常ないので
1泊以上の旅行には行かないことにしていますが・・・

robusta/globulus/nitensなどの
超水食いのユーカリがある場合は
通常通り放置していると
その貴重な1泊の外出さえも不可能になります。

そんなときに!
もちろん長期の旅行は難しいですが
数日ならば可能な応急処置があります。

まず、鉢がしっかり入るような、
深めの鉢底皿もしくはトレイを用意します。

そしてそこに水をたっぷり貯めて、
鉢を浸けて、旅行に出発します。

ただし、炎天下の場所は避け、
少し日陰になるくらいの場所に置いておかないと、
逆に蒸しユーカリが出来上がってしまいます。

また水を入れすぎて、
鉢自体が全て浸かるような水量では
根が呼吸できなくなるので厳禁です。

これで”夏であれば”、
数日程度は大丈夫でしょう。

鉢表面からの乾燥も激しいので、
その期間内であれば、過湿にも耐えられます。

品種によってはベストな状態ではありませんが、
水切れで大切なユーカリが枯死するよりは
圧倒的にマシですよね!

緊急時にはぜひお試しください♪

# by eucalyptus_k | 2012-06-07 18:13 | ユーカリ(栽培知識)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(4)
By ayao at 2012-07-12 12:01 x
町内のイベントで銀世界ユーカリの苗をいただきました。自宅のベランダで育ててみたいのですが、園芸は初めてなので何をどうしたらよいのかさっぱりわかりません。
植木鉢や土など、どのようなものを用意したらいいのでしょうか。鉢や土以外に必要なものなどもありましたら教えていただけないでしょうか。
By eucalyptus_k at 2012-07-12 16:07 x
ayaoさん、初めまして。
もしよろしければ詳しい話をしたいと思いますので、
このブログ右上にあるリンク先のお問い合わせフォームから
お問い合わせをいただくか、メアド入りで再度投稿をお願いします。
よろしくお願いいたします。
By ayao at 2012-07-12 23:14 x
こんばんは。お返事いただきありがとうございます。
とにかく初めてのことなので、いろいろご教授いただければ助かります。よろしくお願いいたします。
By eucalyptus_k at 2012-07-13 14:38 x
ayaoさん
メールを送らせていただきました!
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/200/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪