月別の記事表示
月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

ユーカリ茶検証 その4

続けてユーカリ茶をどんどんと試飲しています。
夫婦で飲んでいますが、今のところ体調が崩れたことはありません。
逆に目に見て分かるデトックス効果があるように思います。

とにかく利尿作用がかなり強いようで、
飲むとやたらとトイレに行きたくなります。
私は少し辛いものを食べるとすぐにお腹を壊す性質ですが、
お腹の方の調子が悪くなったことはありません。

一般的にユーカリ茶として流通しているものは
Eucalyptus robusta/Eucalyptus globulusの2種です。
これ以外の品種については、摂取の安全保障がありませんので
ユーカリ茶にされる方は自己責任でお願いいたします。

今回飲んでみた品種のお茶について
下記に感想を記します。

・乾燥葉は10日以上干した葉を使用しています。
・生葉は取ってすぐの葉を使用しています。
・茶葉は茶さじ一杯程度を使用しています。
・熱湯を200ccほど注ぎ、約5分置いて飲みます。


●Eucalyptus globulus ssp. globulus茶
(乾燥葉)

ユーカリ茶として販売されているだけあって
非常に完成度の高い味です。
生葉のものに比べると、マイルドでかなり飲みやすくなっています。
ほど良く香るユーカリの香りとほんのりとした苦みがあります。
ただ風味には思ったよりも癖があるので、
ユーカリ茶自体が少し癖のあるハーブティーということになるのでしょう。
今のところ最も良く似ているのはRudisです。
Rudisもかなり完成度が高いということになりますね。

●Eucalyptus websteriana茶(乾燥葉)
一体どんな味になるのかと恐る恐る飲んでみると、
非常に完成度の高い味で正直びっくりしました。
シネオールが比較的強く香りますが、嫌味がありません。
globulus/rudisに非常に近く、
何ともいえない良いお茶の味がします。
成長の遅い品種なのでお茶として利用しにくいのが残念な程です。
ユーカリ茶に興味があるなら一度飲んでもらいたい品種です。

結論として、最も飲みやすく完成度の高いものはrobusta
これは万人にも普通に楽しんでもらえる風味です。

次に少し癖はありますが、
ユーカリの香りがするユーカリ茶としては、
globulus/rudis/aromaphloia/websteriana
gunnii/bridgesiana
です。
gunniiはペパーミント系でその他がシネオール系ですね。

フレーバーを他のハーブとのミックスで使用できそうなのが、
花の香りのするgrandisやレモンユーカリcitriodoraだと思います。

これでしばらくこのユーカリ茶のコーナーはお休みになります。
次回は来年以降になります。お楽しみに~♪

# by eucalyptus_k | 2010-12-03 00:07 | ユーカリ(茶・酒)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(0)
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/123/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪