月別の記事表示
月 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Eucalyptus nitensのその後とユーカリ種播追加

先日、発芽のご報告をしたnitens
何とか順調に育ってきています。
やはり、発芽率はイマイチですね。。。

fancybox記事52の画像1

時期も時期なので
室内越冬で春の成熟に期待です。

同じように発芽がほぼ皆無だったperriniana
別のところから取り寄せた種を播いてみたところ、
たくさん発芽しました。
これも悲しいことに種が悪かったみたいですね><;

先日、近所のホームセンターで
色んなユーカリがごちゃまぜに販売されており、
全てユーカリ・グニーの札が付いていました(笑)

その中にnitensらしきユーカリを発見しました。
そのユーカリは一見大きなglobulus
やたらめったら甘くて良い香りがしました。
nitensは外観がglobulusに良く似ているようです。

そしてまた、ついつい悪い癖が出てしまい、
bridgesianaの種播を行いました。
やはり沼地出身の子なだけあって、
家での発芽率・成長率は抜群です!

fancybox記事52の画像2

camphorarobusta、そしてこのbridgesiana
沼地出身のユーカリ達とは本当に相性が良いようです。
家のベランダはさながら沼地の如くといったところでしょうか。。。><;

実は悪い癖どころでは収まらず、
さらに新しいユーカリのタネを入手しましたw
早速、種を播きましたよ。

   ↓ ここからが新しいユーカリです!

●Eucalyptus viridis
 >>>他にはない糸葉ユーカリ!ユーカリっぽくない

●Eucalyptus dives
 >>>polybracteaと並んで精油採取の定番!

●Eucalyptus archeri
 >>>gunniiの高山生息種、白くて綺麗!

●Eucalyptus camaldulensis
 >>>スタンダードなユーカリ!コアラの餌として利用

●Corymbia citriodora
 >>>レモンユーカリ!遂に手を出してしまった。。。

実はこれらのユーカリ、
既に発芽し始めています。
近日中にお写真を公開できると思います。

中でもcitriodora(レモンユーカリ)
タネの大きさにはビックリしました!

fancybox記事52の画像3

大きいとはいっても、
スイカのタネには遠く及ばないですが、
埃のようなその他のユーカリのタネと比べると、
格段に大きいサイズになります。
macrocarpaのタネもそこそこ大きいですが
レモンユーカリのタネには及びませんね。

種播に最適な用土や湿度を何となく掴み、
苗の生存率も少しずつ上がってきた今日この頃ですが、
macrocarpaの苗が残り3苗に。。。
追加で種を播こうか検討中です。
いったい何度追加で播いたのか。。。トホホ...

# by eucalyptus_k | 2009-10-22 19:07 | ユーカリ(タネ播き)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(0)
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/52/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪