月別の記事表示
月 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
             

Eucalyptus lehmanniiにも蕾ができました!

先日の台風通過後の片づけをしている時に
Eucalyptus lehmanniiにも
蕾ができているのを発見しました!

fancybox記事233の画像1

fancybox記事233の画像2

他のユーカリでは、蕾は明らかに蕾とわかるような
葉柄ならぬ蕾柄?に付いていることが多いです。

ところが、このlehmanniiの蕾は、
ビローンとした葉のようなものの先に付いているので、
最初は、葉が病気か何かで変形しているのかと思いました。

下の写真は、lehmanniiの蕾のモデル写真ですが、
確かに葉のようなものの先に付いています。

fancybox記事233の画像3

最終的に、うまく咲かせることができれば、
ライムグリーン色でチアリーダーのポンポンのような、
かなり面白い花が見られることと思います。

fancybox記事233の画像4

ちなみに我が家のlehmanniiですが、
樹高は鉢の高さを省いて120cm程度で6号鉢です。

fancybox記事233の画像5

ごちゃごちゃしていてわかりにくいですが、
ど真ん中にあるのがそのlehmanniiです。

初期の育苗時にはあまり感じなかったのですが、
50cmを超えるくらいから、かなりの水食いになりました。

この株で、半日蔭に置いているにも関わらず、
真夏はコンスタントに1日1回の水遣りを必要とします。

また冬でも1週間以内に1回のペースです。
これはユーカリの中ではかなり水食いな方です。

水食いなくせに、用土内に余分な水分が残り続けると
痛みだして、根腐れすることもあるので、
そのあたりが西AZのユーカリの難しいところです。

花が面白い品種ですから、
うまく開花してほしいと願っています{#クローバー}

ところで今から、冬までに間に合うのでしょうか。。。

# by eucalyptus_k | 2012-10-03 11:44 | ユーカリ(花と蕾)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(2)
By はじめまして at 2012-10-05 12:49 x
わっしーと申します。
近々引っ越し予定で、新居には是非ユーカリを置きたいと、いろいろ見ているうちにこちらにたどり着きました。
たくさんの種類を育てられているのですね!
ユーカリ紹介の欄、とても参考になりました。
あつかましいお願いですが・・・丸い葉のものを部屋に置きたいと考えているのですが、何かおすすめあれば教えていただければ嬉しいです。(関西在住です)
こちらのサイトを見ていて、部屋だけでなくベランダにも置きたくなってきました。これからちょこちょこお邪魔したいと思います。
よろしくお願いします。
By eucalyptus_k at 2012-10-07 13:38 x
わっしーさん
初めまして、こんにちは!

ブログを見ていただいてありがとうございました^^
ちょっとマニアックな部分の多いブログですが、
今後ともよろしくお願いします。

部屋に置きたいユーカリとのことですが、
ユーカリは残念ながら、室内で育てることはできません。

国産の植物よりも遥かに日光が好きで、
フルタイム直射日光が推奨となっています。

また、例えフルタイム直射日光の当たる窓辺であったとしても、
屋内のように風通しが十分ではないので生育不良となります。

育てる場合は、屋外管理必須で、
最低半日以上の直射日光を必要とします。

部屋の中で育てている植物というのは
どれもとても高い耐陰性を持っているものばかりです。
ユーカリは耐陰性ゼロと同様です。

ベランダであっても、直射日光が半日以上当たらないと
育てる難易度がとても高くなってしまいます。

逆に日光が良く当たるベランダであれば、
半ば放置でもとても元気に育ちます。

ユーカリ栽培の最重要ポイントは「日照」です。

ベランダで育てられそうな品種については、
詳しくはメールさせていただきます!
よろしくお願いします。
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/233/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪