月別の記事表示
月 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             

高山植物のユーカリ・ベルニコサ (Eucalyptus vernicosa)

先日はイチゴの香りがするolidaを紹介しましたが、
その他にも貴重でレアで魅力的なユーカリがあります。

今回ご紹介するのは、
完全に高山植物で、とてつもなく成長が遅く、
樹高はわずか数十センチにしかならないという
非常に奇特で貴重なユーカリです。

その名は
Eucalyptus vernicosa

英名は
Varnished Gum

fancybox記事165の画像1

fancybox記事165の画像2

その英名の元にもなっているように
葉には非常に分かりやすい光沢があります。

生息地は標高1500m以上のタスマニアの高山で
耐寒性は-15℃以上とユーカリ中でも最強クラス。

過湿から猛暑にも幅広く対応できる
非常に強靭なユーカリではあるのですが、
育てていてびっくりすることがあります。

それは、、、
恐ろしく成長が遅いのです。

私が今育てている株が二年目ですが、
樹高が4cmで、葉の直径がわずか7mm程度です。

fancybox記事165の画像3

これは当初、私の育て方が
悪いのかとかなり悩んでいましたが、
現地の栽培者に確認したところ、
非常に順調な育ち具合だそうです!

我が家は決して良い栽培環境ではありませんが、
最高の栽培環境で育てたとしても
10年で25cm程度まで育てば良いそうです。

このような性質ですから、
タネを手に入れることも非常に困難で、
また非常に高価になっています。

現在、タネを販売しているところを
一カ所発見することができて、
そこから取り寄せて育てていますが、
タネはわずか40粒が800円近くもします。

これはびっくりするほど高価ですし、
在庫も限られた数しかありません。

これから何年もかけて、
上手く育てて、花が咲いたら
タネを量産してみたいなと思っています。

ユーカリ紹介で紹介できるのは
果たしていつの日になるのでしょうか。

# by eucalyptus_k | 2011-10-17 08:48 | ユーカリ(品種知識)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(0)
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/165/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪