月別の記事表示
月 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             

少し遅めのEucalyptus cephalocarpaとの出会い

今年は本当にたくさんのタネを輸入しては
それはそれは色々と播いたものです。

そんな中でどうしても出会えなかった品種がありました。
それはEucalyptus cephalocarpaです。
内容はcinereaの近似種で銀丸葉が魅力の品種です。

ところがこのユーカリ、現地でも相当マニアックなユーカリで、
昨年からずっと探し求めていたにも関わらず、
まともなタネにちゃんと出会えたのは何と昨日です!

実は現地の大手の種屋でいくつか名前を見ることはできます。
ところがほとんどの種屋では
長期に渡り品切れで入荷の目処はありません。
現在、唯一、売っている
Nindethana Seed
のタネは一切発芽しません。
(この件でNindethanaとは少し揉めています。。。)

今までcephalocarpa名で入手したタネは5件あります。
そして、その結果は下記の通りです。。。
1. Nindethana Seed...一切発芽せず(先方はタネの不備を承認済)
2. オーストラリアの種屋A...一切発芽せず
3. B&T World Seeds...一切発芽せず
(恐らく1,2あたりからの仕入れと推測)
4. フランスの種屋F...一切発芽せず
(恐らく1,2あたりからの仕入れと推測
5. オーストラリアの種屋K...別種が発芽


最後の5の種屋ですが、こちらとはかなり深い信頼関係にあります。
そのため、入手できたときには「こんどこそ!」と喜びました。
そしていざ!タネを播いてみると無事に発芽したのです。

ここで発芽した苗はしっかりと育てて、
Osakano_Jieさんを始めとする数名の方に
Eucalyptus cephalocarpaとして差し上げました。
以前にも掲載していた下の写真の品種です。

fancybox記事116の画像1

ところが最近、この品種は
cephalocarpa
ではないことがわかりました。
現在の樹高では明確な判別は不可能でしたが、
やっとのことで下記の品種に識別できました。
-----------------------------
 Eucalyptus fasciculosa
-----------------------------


ここでかなり落ち込んでほとんど諦めモードだったのですが、
1ヶ月程前から、またタネを探し始めたのです。

今まではSeed Supplier(種屋)を中心に探していました。
ところがこれではもう頭打ちだったため、
今度は直接農場やSeedbankを中心に当たることにしました。

そこでいくつかタネを持っている農場を見つけました。
ところが個人でやっているような小さなところなので、
とてもじゃないけど海外に販売などできないと断られていました。
それでもめげずに数十件ほど当たっていたところ、
今回、非常に乗り気で親切なSeedbankに出会いました。

West Gippsland Seedbankという
小さなビクトリアのSeedbankです。

fancybox記事116の画像2

こちらの方とユーカリについて非常に熱く語らいました。
そして、何とPaypalによる支払いで、
cephalocarpaのタネを売ってもらえることになりました。

現地でも非常にマニアックなタネですし、
公的なSeedbankでは、
10gが200ドルもするような事例もありました。
かなり高額になるだろうと覚悟をしていましたが、
何と、10gを6ドル、送料3ドルの合計9ドルでの販売でした。
また、どうしても日本で育ててほしいユーカリがあるんだと、
Eucalyptus crenulataのタネ5gをタダで付けてもくれました。

fancybox記事116の画像3

先方はこんな小さなSeedbankに日本から注文があったこと、
日本にこんなに熱いユーカリ話ができるやつがいたこと、
そして超マニアックなユーカリの注文があったことを非常に驚き、
職員みんなで非常にエキサイトしていると言っていました。
もちろん、日本どころか海外からの注文も初めてだったようです。
何かあったらいつでも言ってこいよと暖かい言葉を頂きました。

そのタネが今日届き、私は早速そのタネを播きました。

fancybox記事116の画像4

fancybox記事116の画像5

心から求めれば、必ず素晴らしい縁を引き寄せる。
その縁に感謝し、大切にすることで良い輪が生まれ加速する。


思えば、園芸初心者で、ユーカリのことなんか何も知らなかった私。
それは遥か昔のことではなく、わずか1~2年前のことです。
そして3年前の私は植物にさえも一切興味がなく、
道端の花さえも目にとめることができないような人間でした。

そこから、たくさんの人々との貴重な出会いがありました。
ユーカリに関しては、短いけど、
本当に内容の濃い数年だなあと振り返りました。

これからも、好きなことで良い輪が広がっていくと良いな。
そう心から思えた、少し遅めのcephalocarpaとの出会いでした。

# by eucalyptus_k | 2010-11-05 01:25 | ユーカリ(品種知識)
↑PageTop
Trackback(0) |  Comments(0)
 
NAME: 
※必須
URL: 
※省略可
EMAIL:
※省略可
※メールアドレスは非公開です。
※メールアドレスを入力すると管理人のレス時にお知らせメールが届きます。
※必須
削除用PASS: 
※必須・数字のみ
※ブログの持ち主のみにコメントを公開したい場合はチェックしてください。
※非公開コメントはコメント一覧に一切表示されません。
※This is secret comment check.

認証キーを入力してください ※必須
トラックバックURL : http://www.eucalyptus.jp/tb/116/
ブログ内記事検索
カテゴリ
ランダム掲載画像
おすすめユーカリ販売先

珍しいユーカリの宝庫です♪